イベント案内癒し・パワスポめぐり自分生活@いすみスタッフオススメ  得  情報
いすみつけむすびISUMIX Lifeいすみ暮らしお役立ち情報
スタッフオススメ 特 情報
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
まきべ〜のおでかけ日記
いすみライフマーケット
NPO法人 いすみライフスタイル研究所
 

スタッフオススメ 特 情報

いすみ市にも、日々の生活を明るく楽しくする、まちなか情報がたくさん。
知って得するお役立ち情報を、当NPOスタッフが、取材しました。

また、スタッフブログでもお役立ち、オススメ情報を随時更新しております。
こちらもぜひ、ご覧ください。

---
BAKERY Broom香房
第31回 「Flower&Herb Broom香房」、香りと彩りが心を癒す「水辺の手作り香房」
沼地のほとりにある150坪の敷地内にあるのは、自家製のハーブ商品を販売するショップ小屋に、植物を使ったワークショップなどのイベントを開催するガーデンデッキ。そして、季節ごとに様々なハーブを楽しめる「broom garden」。 今回は、「Flower&Herb Broom香房」をご紹介します。
詳しくはこちら
---
「まかない食堂 どらかっつぁん」、「抱と結のたび」
第30回 一度で二度おいしいコラボ出店「まかない食堂 どらかっつぁん」、「抱と結のたび」
いすみ周辺地域で自分の特技を活かしたり、志を実現化するためのスモールビジネスを営んでいく中で、自分だけでは作れない場やサービスを「コラボレーション」という方法で作っていく動きが見られるようになってきました。
詳しくはこちら
---
BAKERY KONATE
第29回 いすみ“パン屋さん”巡りその5
「BAKERY KONATE」
一宮から太東へ。いすみ市街に向けて車通りの多い国道128号線を走っていると、ふと目をひかれる建物があります。白い小さなパン屋さん、「BAKERY KONATE(コナテ)」。朝からパンのいい香りがし、たくさんの方が入れ換わり立ち替わりやってきます。
詳しくはこちら
---
麦香村
第28回 いすみ“パン屋さん”巡りその4
国産小麦パンの店 「麦香村」
いすみ市役所大原庁舎からほど近い住宅地に赤い看板が目印の国産小麦パンの店麦香村(バッカソン)はあります。扉を開けると、甘いパンの香りに包まれます。蔓で編まれた大きな棚が目を引き、左右所せましと様々なパンが並びます。
詳しくはこちら
---
パンマップ
番外編2
パンマップ in いすみ
「チーズ工房マップ」に続き、「パンマップ in いすみ」公開しました。
事務所でも配布していますが、こちらのページからもpdfでダウンロードできるようになりました。ご活用ください。
詳しくはこちら
---
GAKE
第27回 崖の上に立つ海と空しか見えない一軒家カフェ「GAKE」
こちらのカフェは、外房ならではの「絶景」のカフェ「GAKE」。一番の売りは「崖の上に立つ海と空しか見えない一軒家」。本当に周りに何もない、特別な空間です。そしえ、店内もひときわ個性的。世界から集めた古物がたくさん。
詳しくはこちら
---
パネット
第26回 いすみ“パン屋さん”巡りその3
自然酵母パン&カフェ 「かめりあ」
大原海水浴場から歩いて数分の、閑静な住宅街にかわいらしい佇まいのパン屋さん、「かめりあ」はあります。店名の「かめりあ」は英語で椿。この場所が旧大原町時代から「椿の里」と呼ばれていたことにちなんで、この店名にしたのだそうです。
詳しくはこちら
---
パネット
第25回 いすみ“パン屋さん”巡りその2
手づくりパンステージ「パネット」
手づくりパンステージ「パネット」は平成15年10月1日にOPENしました。「パネット」とはイタリア語で「小さなパン」という意味だそうです。アットホームなお店に入るとレジの後ろがオープンキッチンになっており、焼き立てのパンの良い香りが漂います。 【閉店】
詳しくはこちら
---
椎木朝市
第24回 いすみ“朝市”巡りその4
椎木朝市
いすみ市岬町の椎木商店街。最寄駅で言うと、JR太東駅そばの商店街になります。この椎木商店街の中ほどから1本通りを入ったところで、毎月「2」と「7」のつく日に市が立ちます。始まったのは延宝4年(1676年)。300年以上も続く伝統の朝市です。
詳しくはこちら
---
大原八幡朝市
第23回 いすみ“朝市”巡りその3
大原八幡朝市
JR外房線大原駅前に長く続く商店街。その商店街の南側に、大原八幡神社があります。広い境内と大きな木を有し、昔から氏子をはじめ人々が集う神社です。その大原八幡様で、毎月「3」と「8」のつく日に行われる朝市に行ってきました。
詳しくはこちら
---
苅谷六斎市
第22回 いすみ“朝市”巡りその2
苅谷六斎市
今回ご紹介する朝市は「苅谷六斎市」(夷隅地区)。開催日は毎月「1」と「6」のつく日です。この朝市、なんと戦国時代から続いているという歴史ある市。ときの万木城主土岐氏が城下の経済振興のために設けた、楽市が始まりだそうです。
詳しくはこちら
---
長者朝市
第21回 いすみ“朝市”巡りその1
長者町の朝市と商店街
房総半島では勝浦市の朝市が有名ですが、ここいすみ市にも、小さいながらも朝市があります。これから何回かに分けて、そんな「いすみの小さい朝市」、そして、朝市が開かれている地域の商店街をご紹介します。今回は、長者町ご紹介します。
詳しくはこちら
---
チーズマップ
番外編1
いすみ“チーズ工房”マップ
ご要望の多かった「チーズ工房マップ」を作成しました。
事務所でも配布していますが、こちらのページからもpdfでダウンロードできるようになりました。ご活用ください。
詳しくはこちら
---
醍醐屋
第20回
いすみ“チーズ工房”巡りその5
手作りチーズの醍醐屋
民家の奥にひっそりとたたずむ工房、いすみ市内5番目のチーズ工房は、「2013年の1月にOPENしたばかりの「手作りチーズの醍醐屋」です。工房を営む木下さんは、公務員から脱サラし、手作りで工房を作り、チーズづくりをしています。
詳しくはこちら
---
fumiki
第19回
いすみ“パン屋さん”巡りその1
天然酵母のぱんやさん fumiki
いすみ市内の直売所やちまちマにもよくご出店頂く天然酵母のぱんやさん。名前が印象的だな〜と思っていたら、なんと本名だという事を知ってびっくり。一度聞いたら忘れられない素敵なお名前。美味しいパンを焼く佐々木文紀さんは結婚を機に13年前横浜から移住してきました。
詳しくはこちら
---
北斗舎
第18回
〜暮らしの中に民藝品を〜「北土舎」
JR外房線大原駅からほど近くに、昔ながらの面影を残しながらもモダンに改修された民藝品店「北土舎」(ほくとしゃ)がオープンしました。旧店舗の引き戸をリメイクした扉を開ければ、吹き抜けの開放的な空間の中に、芝原人形や佐原張子、房州うちわなどの民藝品が並びます。
詳しくはこちら
---
グリーンスパいすみ
第17回
いすみ“農産物直販所巡り”その3
JAいすみ 大原農産物直売所「グリーンスパいすみ」
2000年に消費者と生産者をつなぐ架け橋となる場所としてオープンしたJAいすみ 大原農産物直売所「グリーンスパいすみ」。現在、年間を通して約100名の生産者の方が、新鮮な農産物を毎朝届けています。
詳しくはこちら
---
ムーミンショップ
第16回
いすみ鉄道「国吉駅」ムーミンショップ
『VALLEY WINDS』
いすみ鉄道「国吉駅」構内に、ムーミングッズが並ぶショップ「VALLEY WINDS」があります。駅構内にあるムーミンショップは日本でここだけ。ムーミンが住むムーミン谷をイメージし、ショップオープンに伴い国吉駅のネーミングも「風そよぐ谷 国吉駅」になりました。
詳しくはこちら
---
土楽の里
第15回
いすみ“農産物直販所巡り”その2
「土楽の里」
岬町桑田交差点を茂原方面へ田んぼ沿いに1kmほど行くと、直売所「土楽の里」(どうらくのさと)はあります。約20 年前、地元の方達が地域を盛り上げるため、『岬町をお花でいっぱいにしよう!』と「花の会」を立ち上げ、育てた花を学校や地元の商店街に売りに行ったのが始まりです。
詳しくはこちら
---
高秀牧場
第14回
いすみ“チーズ工房巡り”その4
「高秀牧場」
欄間の彫刻「波の伊八」で有名な行元寺を通り過ぎ、登り坂を抜けたところに広がる広大な牧草地。今回はそこでで「循環型酪農」を営む高秀牧場に2012年4月にオープン した「チーズ工房」を訪ねます。
詳しくはこちら
---
よじゅえもんのチーズ工房
第13回
いすみ“チーズ工房巡り”その3
「よじゅえもんのチーズ工房」
「ちまちマ」でお馴染み千町保育所跡地近くにある「よじゅえもんのチーズ工房」。 酪農家でもある関さんご夫婦が営む工房では、こども達にも愛される優しくて美味しいチーズが出来上がります。
詳しくはこちら
---
チーズ工房 IKAGAWA
第12回
いすみ“チーズ工房巡り”その2
「チーズ工房 IKAGAWA」
「チーズ工房 IKAGAWA」を営む五十川夫妻は、東京から豊かな里山が残る、ここいすみ市へ移住してきました。毎朝お2人が飼われているジャージー牛たちから搾った牛乳でチーズを作られています。
詳しくはこちら
---
フロマージュKOMAGATA
第11回
いすみ“チーズ工房巡り”その1
「フロマージュKOMAGATA」
田園の中にある「チーズ工房フロマージュKOMAGATA」。いすみでは老舗のチーズ工房です。今や市内外問わず多くのファンをもつ駒形さんが営む工房。遠方からわざわざ買いに来るお客様も多いとか。
詳しくはこちら
---
いさばや
第10回
漁師の店「いさばや」
今回は、夷隅東部漁業協同組合が経営する直売所「いさばや」をご紹介します。この「いさばや」は、大原漁港の「せり」が行われる市場に隣接した一角にあります。
詳しくはこちら
---
サイクリング
第9回
いすみ自転車小道をゆく vol.1
里山と里海の景色が美しいいすみ市。少し小道に入れば、昔ながらの家並みや槇塀が見られ、ゆったり落ち着いた気持ちにさせてくれます。今回は、当NPOの無料貸自転車で2時間ちょっとのサイクリングを楽しみました。
詳しくはこちら
---
亜すり
第8回
心も身体も癒される海辺の隠れ家
アジアン料理・インド料理 「亜すり(ASRI)」
ここは、大原海水浴場から歩いてすぐ。ウミガメが産卵に訪れることで知られる浜辺近くにある日在浦公園からインドネシア風の建物が見えたら、そこが今回ご紹介する亜すり(ASRI)、アジアン料理・インド料理のレストランです。
※「亜すり(ASRI)」は2015年6月14日(日)をもって閉店します。新しいオーナーのもと、再出発されるそうです。新しいお店の情報も、判り次第ご紹介します。
詳しくはこちら
---
ワイルドキッズ岬オートキャンプ場
第7回
平洋を望む眺望と天然温泉が自慢!
「ワイルドキッズ岬オートキャンプ場」
国道128号線から昭和堰の奥に進むと、ゲートの奥に、緑の芝生に覆われたひな壇持つ巨大なオートキャンプ場が見えてきます。
今回は、いすみ市でも豊かな自然を活かした人気のアウトドアスポット、ワイルドキッズオートキャンプ場をご紹介します。
詳しくはこちら
---
 ひらが
第6回 「夷隅川そば」と「つけむすび」が味わえる
いすみの食ブランド発信地!手打ちそば「ひらが」
のどかな田園風景が広がる集落の中にある1軒の民家。
注意していないと見落としそうな手描きの小さい看板が目印です。
手打ち蕎麦屋「ひらが」。
詳しくはこちら
---
 市民バスの旅
第5回 いすみ市民バスの旅 その1
〜内回り循環編〜
「あっ、かわいい!」 いすみ市民なら、だれでも毎日どこかで見かけるオレンジ色のバス。
でも、一度も乗ったことがないし、いったいどこを走っているの?そう思ったことありませんか?
詳しくはこちら
---
 なのはな
第4回 いすみ“農産物直販所巡り”その1 いすみの旬とまごごろを知る
農産物直売所「なのはな」
今回ご紹介するのは、いすみでも有数の規模と品ぞろえを誇る、農産物直売所「なのはな」です。
当NPOから国道128号線に出てしばらく南下すると、コンビニやスーパーでもないのに、お客さんがひっきりなしにやって来るお店があります。
詳しくはこちら
---
 外房長屋
第3回 外房のアーティスト作品集結!
手作り雑貨の店 「外房長屋」
スタッフオススメのお役立ち情報第3弾!
今回は、国道128号線沿い、大原と三門の中間地点にある「外房長屋」におじゃましました。
ここは、外房に暮らす60名程のアーティストたちの作品をお預かりして販売する、「手作り雑貨のお店」です。
詳しくはこちら
---
 CAFE 5 OCEAN
第2回 いすみ再発見!
居心地のいいカフェ&ギャラリー「CAFE 5 OCEAN」
スタッフオススメのお役立ち情報第2弾!
今回もsasaが担当です。
今回ご紹介するのは、ゆったりくつろげるお店、「CAFE 5 OCEAN」です。
国道128号線沿い、いすみ市の南端、御宿町との境近くにある「手作りパンとコーヒー」のカフェ。
※「CAFE 5 OCEAN」は2011年2月28日移転のため閉店しました。開店情報はわかり次第掲載します。
---
 909 by六本木美容室
第1回
いすみの新ビューティスポット「909 by六本木美容室」
記念すべき第1回スタッフオススメのお役立ち情報はsasaがお送りします。
こちらは「909by六本木美容室」。
東京・白金台や西麻布、ハワイ・ホノルルで店舗を展開する「六本木美容室」で修行を積んだヘアスタイリストが中心となって、「ナチュラルビューティ」を提案する、洗練されたサロンです。
詳しくはこちら
---
Copyright (C) NPOいすみライフスタイル研究所 all rights reserved.